2011年02月16日

レビュー『ツォツィ』/映画

題名:ツォツィ
原題:Tsotsi
製作:ピーター・フダコウスキ
ポール・ラレイ
監督:ギャヴィン・フッド
原作:アソル・フガード
脚本:ギャヴィン・フッド
音楽:ポール・ヘプカー
マーク・キリアン
出演:プレスリー・チュエニヤハエ (ツォツィ)
テリー・ペート (ミリアム)
ケネス・ンコースィ (アープ)
モツスィ・マッハーノ (ボストン)
ゼンゾ・ンゴーベ (ブッチャー)
公開:2005年8月18日
製作国:イギリス、南アフリカ共和国
評価:★★★☆☆

南アフリカのスラム街の不良少年ツォツィ。
犯罪行為を繰り返しながらも、生きることのつらさや喜びを見つめるようになっていく。
スラムに生まれたら、未来に夢を抱きながら生きることはできないのだろうか。
暗い気持ちで幕切れ。

posted by K/I at 20:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。