2012年01月13日

レビュー:『でっちあげ』/ 本

タイトル:でっちあげ
サブタイトル:福岡「殺人教師」事件の真相
著者:福田 ますみ
出版社:新潮社
版型:文庫判
出版年月日:2009年12月24日
評価:★★★★☆


一種の恐怖小説だな。
普通に生きているだけなのに言われのない言いがかりをつけられ、人生を奪われてしまう。

posted by K/I at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。