2012年09月28日

レビュー:『さんてつ: 日本鉄道旅行地図帳 三陸鉄道 大震災の記録』/ 本

タイトル:さんてつ: 日本鉄道旅行地図帳 三陸鉄道 大震災の記録
著者:吉本 浩二
出版社:新潮社
シリーズ名:バンチコミックス
寸法:18.2 x 12.8 x 1.6 cm
出版年月日:2012年3月9日
評価:★★★★★

さんてつマン、かっこいい。
涙ぐちゃぐちゃになって読んだ。
「3.11の震災からわずか5日 無料で運行を再開した三陸鉄道 奇跡の実話」(帯のコピーから)

posted by K/I at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レビュー:『NOSQLの基礎知識』/ 本

タイトル:NOSQLの基礎知識
サブタイトル:ビッグデータを活かすデータベース技術
著者:本橋信也
河野達也
鶴見利章
太田洋
出版社:リックテレコム
寸法:21 x 14.8 x 2.4 cm
出版年月日:2012年4月25日
評価:★★★★☆

NOSQLって、SQL以外のいろいろなDB(風)システムの総称なのか。それからして知らなかった。

読み進めていくと、自分がいかにRDBの思想に「毒されて」いるかわかる。
じつはデータをRDB風に格納する必要性なんかほとんど無かった。

NOSQL にはいくつかの種類があるということだが、中でも AP (可用性+分断耐性) を重視するシステムに魅力感じるのはそれがいかにも NOSQL っぽく思えるからか。
サーバーというと堅牢で CP (整合性+分断耐性) 重視という印象が強いので、全体的にバランスとって最終的に辻褄合わせるという斬新なやり方には夢を感じる。

posted by K/I at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レビュー:『Web開発者のための大規模サービス技術入門』/ 本

タイトル:Web開発者のための大規模サービス技術入門
サブタイトル:データ構造、メモリ、OS、DB、サーバ/インフラ
著者:伊藤直也
田中慎司
出版社:技術評論社
シリーズ名:WEB+DB PRESS plusシリーズ
寸法:21 x 14.8 x 2.2 cm
出版年月日:2010年7月7日
評価:★★★★☆

「はてな」の中の人が、実例を元に解説しているので参考になる。
中盤の、実際に検索エンジンプログラムを書いてみる演習はおもしろい。

posted by K/I at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。