2008年11月02日

武満徹、池辺晋一郎、日本熊森協会

武満徹「何ほどのことも無く作曲してきた」
身構えのなさ。
(そうやって素晴らしい仕事を残して来た)

池辺晋一郎「らしくなく生きる」。
それっぽい奴は偽者。
(この態度は、照れくささにも通じる心持ちではないか?と想像)

日本熊森協会会長 森山まり子:
日本には、江戸時代並の質素な暮らしをしたとして、3,000万人まで生きられる。
それを超える人口が住むには「自然を食いつぶして」生きていかなくてはならない。
posted by K/I at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞き書きメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。