2013年07月24日

レビュー:『世界を席巻するインドのDNA』/ 本

タイトル:世界を席巻するインドのDNA
サブタイトル:インドが進化する5つの理由
著者:門倉 貴史
出版社:角川SSコミュニケーションズ
判型:新書判
シリーズ名:角川SSC新書
出版年月日:2009年11月
評価:★★★☆☆


かつての中国は「不可思議な国」で恐怖の対象だったが、交流の場が増え、ニュースで見聞きする機会が増え、また自分でも何度か行き来するようになり、だんだんその姿が見えてきた。

でも、インドはどんな国なのかさっぱりわからない。
経済発展著しいインドの状況を把握してみたいと思って買ってみた。

インド経済をざっと俯瞰するにはよいかもしれない。
でも、けっきょく感じるのは「よくわからない国」という印象。
インドの人々の日常がわかるような本、何かいいものないかな?

posted by K/I at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。