2011年04月16日

レビュー:『安部公房全集 001』/ 本

第1の手紙〜第4の手紙は、デンドロカカリヤにも出てくる顔の裏返しがテーマ。
どういう着想から来たのかが窺える。

posted by K/I at 18:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

レビュー『土俵祭』/映画

題名:土俵祭
製作:浅野辰雄
監督:丸根賛太郎
原作:鈴木彦次郎
脚本:黒澤明
音楽:西梧郎
出演:片岡千恵蔵 (富士ノ山)
市川春代 (きよ)
羅門光三郎 (玉ケ崎)
山口勇 (大綱)
公開:1944年3月30日
製作国:日本
評価:★★★☆☆

黒澤明が脚本担当した作品。
内容は、昔ながらの人情もの。

レビューリスト: 黒澤明
前作:姿三四郎
次作:一番美しく

posted by K/I at 05:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

レビュー『3-4X10月』/ 映画

題名:3-4X10月
英語題名:Boiling Point
製作:奥山和由
監督:北野武
脚本:北野武
出演:小野昌彦 (雅樹 (イーグルス))
石田ゆり子 (サヤカ)
井口薫仁 (隆志 (イーグルス監督、元大友組幹部))
飯塚実 (和男 (イーグルス)
布施絵理 (美貴)
芦川誠 (朗 (イーグルス))
鈴木浩 (拓也 (イーグルス))
青木隆彦 (三郎 (イーグルス))
松尾憲造 (直人 (イーグルス))
井手博士 (ハジメ (イーグルス))
芹沢名人 (マコト (イーグルス))
秋山見学者 (ガソリンスタンド店員))
篠原尚子 (純代)
豊川悦司 (沖縄連合組長)
鶴田忍 (ガソリンスタンド店長)
小沢仁志 (金井 (大友組組員))
川口仁 (野球の審判)
深見亮介 (風間 (大友組組員))
花井直考 (バイクの少年)
橘家二三蔵 (釣り人)
神田龍一 (喫茶店のウェイター)
藤浪晴康 (パチンコ店店員)
ト字たかお (客 (沖縄連合))
井川比佐志 (大友 (大友組組長))
ベンガル (武藤 (大友組幹部))
ジョニー大倉 (南坂 (沖縄連合幹部))
渡嘉敷勝男 (玉城 (沖縄連合組員))
ビートたけし (上原 (沖縄連合組員))
公開:1990年9月15日
製作国:日本
評価:★★★★★

相変わらず、口数少ない。
これが北野武スタイルなのか。
それがなんだか、とてもいい。

「どっか行く?」と誘った次のシーンの肩すかしが好き。

posted by K/I at 01:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

レビュー『シャイニング』/ 映画

題名:シャイニング
原題:The Shining
製作:スタンリー・キューブリック
監督:スタンリー・キューブリック
原作:スティーヴン・キング『シャイニング』
脚本:スタンリー・キューブリック
ダイアン・ジョンソン
音楽:バルトーク・ベーラ
クシシュトフ・ペンデレツキ
ジェルジ・リゲティ
ウェンディ・カーロス
アル・ボウリー
出演:ジャック・ニコルソン (ジャック・トランス)
シェリー・デュヴァル (ウェンディ・トランス)
ダニー・ロイド (ダニー・トランス)
スキャットマン・クローザース (ディック・ハロラン (料理長))
バリー・ネルソン (スチュアート・アルマン (支配人))
フィリップ・ストーン (デルバート・グレイディ (バトラー))
ジョー・ターケル (ロイド (バーテンダー))
公開:1980年5月23日
製作国:イギリス
アメリカ合衆国
評価:★★★☆☆


映像は綺麗。
そして十分怖い。
でもどうなんだろう、これは?
こんな救いの無い結末で良かったのだろうか。
わからないなぁ。

原作小説を読めば、このモヤモヤは解消するのだろうか。

  
posted by K/I at 21:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

レビュー『ミンボーの女』/ 映画

題名:ミンボーの女
製作:玉置泰
監督:伊丹十三
脚本:伊丹十三
音楽:本多俊之
出演:【ホテル側】
宮本信子 (井上まひる)
宝田明 (小林総支配人)
大地康雄 (鈴木勇気)
村田雄浩 (若杉太郎)
大滝秀治 (プールの老人 (ホテルの会長))
三谷昇 (フロント課長)
結城美栄子 (総支配人夫人)
関弘子 (総支配人秘書)
鶴田忍 (経理部長)
三宅裕司 (百万ドルの笑顔)
里木佐甫良 (ホテルマン (日本一のドアマン))
米山善吉 (ホテルマン)
武野功雄 (ホテルマン)
エド山口 (ホテルマン)
久保晶 (ホテルマン)
片岡五郎 (ホテルマン)
松井範雄 (ホテルマン)
吉満涼太 (ホテルマン)
櫻井淳子 (総支配人の娘)
庄司永建 (役員)
久遠利三 (役員)

【ヤクザ側】
伊東四朗 (入内島)
中尾彬 (伊場木)
小松方正 (花岡)
我王銀次 (若頭)
柳葉敏郎 (鉄砲玉)
田中明夫 (大親分)
関山耕司 (大親分)
ガッツ石松 (プールのヤクザ・柿沼)
木村栄 (プールのヤクザ)
流山児祥 (ロビーのヤクザ)
不破万作 (伊場木の子分)
上田耕一 (入内島の子分)
睦五郎 (花岡の子分)
加藤善博 (指をつめられる男)
朝岡実嶺 (アケミ)
小木茂光 (入内島の子分)
六平直政 (ロビーのヤクザ)
大河内浩 (花岡の子分)
清水宏 (花岡の子分)

【警察・司法側】
渡辺哲 (明智刑事)
矢崎滋 (裁判官)
矢野宣 (力石執行官)
河西健司 (警察課長)
鈴木正幸 (警官)
小宮健吾 (警官)

【その他】
津川雅彦 (外務省の友人)
柳生博 (ゴルフ連れの社長)
佐古雅誉 (保健所長)
きたろう (脅される男)
秋間登 (外科医)
公開:1992年5月16日
製作国:日本
評価:★★★★★


何度見ても面白い。
そういえば、伊丹十三ってテーマが奇抜でも撮り方はオーソドックスだよね。

posted by K/I at 18:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

レビュー『アウトロー』/映画

題名:アウトロー
原題:The Outlaw Josey Wales
製作:ロバート・デイリー
監督:クリント・イーストウッド
原作:フォレスト・カーター『The Rebel Outlaw: Josey Wales』
脚本:フィリップ・カウフマン
ソニア・シャーナス
音楽:ジェリー・フィールディング
出演:クリント・イーストウッド (ジョージー・ウェールズ)
サム・ボトムズ (ジェイミー)
チーフ・ダン・ジョージ (ローン・ウェイティ (元酋長))
ソンドラ・ロック (ローラ・リー)
ビル・マッキーニー (テリル大尉)
ジョン・ヴァーノン (フレッチャー)
ジェラルディン・キームス (リトル・ムーンライト)
ポーラ・トルーマン (サラ)
公開:1976年6月30日
製作国:アメリカ合衆国
評価:★★★★☆


ストーリーもアクションも最高におもしろい。
がっちり見ごたえあり。
傑作ですね、これは。
それと、この映画のソンドラ・ロックはとてもいい。

南北戦争が舞台なので、一般的な西部劇とはちょっと雰囲気違います。
最初に戦争シーンがあり、その後は追われ、闘い、生き延びていくストーリー。

原作は『リトル・トリー』のフォレスト・カーター。

レビューリスト: クリント・イーストウッド
前作:アイガー・サンクション
次作:ダーティハリー3

posted by K/I at 22:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

愛車との別れ

稲毛の友人から、震災被災地への支援物資を集めているという話を聞いた。
http://slowcomedy.exblog.jp/15144105/

うちに、ここ5年ばかり使っていない自転車があるので、それを使っていただくことを決心。
これはじつは、大きな「決心」だった。

※ここの部分は思い出話なので、ヒマを持て余している人だけどうぞ:


支援物資の一覧を見つめて思った。
あの自転車は今のように使われずに埃にまみれているより、こういうところで活用してもらうべきなのじゃないか。
もう25年も使っているけどポンコツじゃない。
力を入れてこぐときに少し軋む音がする程度。
最後にこういう役目を与えてあげたい。
そう思った。

4月2日午前11時、愛車にまたがり高田馬場を出発。
飯田橋あたりでぐるぐる迷いながらも、16時半に稲毛到着。
(蔵前橋通りに出るまでが大変だった)

途中で後輪タイヤの空気が抜けはじめたので、あわてて原木中山の自転車屋さんでタイヤ交換してもらった。
自転車屋さん (サイクルショップくさか) のおじさんは熱く語るタイプの人だった。
支援物資として送るのだと話したら、いろんな話をしてくれた。



「ウチの協会でも中古品を徹夜仕事で修理して昨日送ったばかり」なのだそうだ。
そして僕の自転車を見て、「部品がぜんぜん違う」と唸る。
僕がこの自転車を店に持ち込んだ時、「あっ、すごい自転車が来た」と思ったそうだ。
当時は今と比べ物にならないくらいいい部品を使っているという。
スポークなんか今では考えられない、ペダルもクランクのところからすごい、ちょっと見たところどこも悪くなっていない、これも、これも、これもすごい、とやや興奮気味にまくしたてる。
今の中国製部品を集めて作った自転車とは比べ物にならない、とベタ褒めだ。

こんなことも言っていた。
協会で自転車を送る際に、被災地でどんな自転車が必要かヒアリングしたそうだ。
こんな条件だったそうだ:
・タイヤが大きい (長時間乗っても疲れないように)
・ギアチェンジができる
・荷台がカゴではなく、キャリアに紐で括り付けられる (悪路で荷物が跳ね上がってしまう)
まさに条件にぴったりじゃないか!と言う。

この自転車なら、被災地でも今の粗悪品の自転車よりずっと長持ちするはずだと太鼓判を押してくれた。
褒めすぎだよなぁと思いながらも、かなり古い自転車なので、被災地で役に立つか心配だったからほっとした。

油もたっぷり差してくれて、修理代も少しおまけしてくれた。
タオルもくれた。
(タオルは支援物資に加えさせてもらった)



途中2度ほど転倒してしまったのだが (←自分にしては珍しい)、そのことは別途。

支援先への搬送を待つ自転車
この自転車の写真を見てあらためて思う。
僕はヤツの姿に惚れてたんだな。
かっこいいじゃん。
頑張ってこいよ。
posted by K/I at 23:11| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

レビュー『ションヤンの酒家』/映画

題名:ションヤンの酒家 (みせ)
原題:生活秀
英語題名:Life Show
製作:王彦杰
况玉明
監督:霍建起 (フォ・ジェンチー)
原作:池莉 (チ・リ)
脚本:思芜 (ス・ウ)
音楽:ワン・シャオフォン
出演:陶红(タオ・ホン) (来双扬(ライ・ションヤン))
陶泽如(タオ・ザール) (卓雄洲)
潘粤明
公開:2002年6月11日
製作国:中国
評価:★★★★☆


昔ながらの市場「吉慶街」。それと対面にある近代的な街。
その間を行き来しながら、生きるションヤン。
奪われた「家」を取り返し、やり手の実業家と恋仲となり、妹同然にかわいがるアメイの結婚相手を見つけ出し、人生の勝利を勝ち得たかにみえたションヤン。
しかし、彼女が手にしたものが次々と崩れ去っていく。
人生とは美しくて哀しい。
そして、何より愛しい。

ドストエフスキーの「復活」、どんな小説だったろうか?
読み返したい。

posted by K/I at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

レビュー『ラストデイズ』/映画

題名:ラストデイズ
原題:Last Days
製作:ダニー・ウルフ
監督:ガス・ヴァン・サント
脚本:ガス・ヴァン・サント
音楽:ロドリゴ・ロプレスティ
出演:マイケル・ピット (ブレイク)
ルーカス・ハース (ルーク)
アーシア・アルジェント (アーシア)
ニコール・ヴィシャス (ニコール)
スコット・グリーン (スコット)
ハーモニー・コリン (クラブの男)
キム・ゴードン (レコード会社の重役)
公開:2005年7月22日
製作国:アメリカ合衆国
評価:★★☆☆☆

ニルヴァーナがモデルと聞いて。。。
なんだかなー。
何を表現したかったのかなー。

posted by K/I at 08:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

東北地方太平洋沖地震 物資支援情報

食料品やその他支援物資を受け付けている団体の情報です。

【注意】現地自治体は物資の受け入れ態勢ができていない可能性が高く、個人がばらばらに送るより他の受け入れ団体を経由して送るのが良いようです。

【セカンドハーベスト】
・路上生活者を販売員とする雑誌「ビッグイシュー」を販売している会社
・震災被災者支援のための食料提供を募集
詳細: 被災地支援:セカンドハーベストへの募金・物資カンパのお願い

【J-Wave】
・FMラジオ局 J-Wave
・(株)ウインローダー/エコランド が受け入れ、支援先は調整中
・詳細: J-WAVE Heart to Heart つなげる、ココロ

【TBSラジオ】
・AMラジオ局 TBS
・ラジオやラジカセ (電池で聴けるもののみ) を被災地に送る
 壊れたものも可
・日時: 3月18日(金)〜 毎日午前10時から夕方4時まで
・場所: TBS放送センター前 赤坂サカス広場の特設会場
・詳細: 「被災地にあなたのラジオを」キャンペーン

※ほか、情報募集中!

【2011年3月82日 8時37分更新】
・J-Wave、TBSラジオの情報追加
posted by K/I at 05:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。